亀岡聖成の筋肉がすごい!身長体重/プロフィールや経歴、進路についてもまとめてみた!

駿台学園高校バレー部で主将を務めていた、亀岡聖成選手

ポジションはアウトサイドヒッターが本職のようですが、レシーブ力の高さも武器で

U−18日本代表では、リベロを務めるほどのオールラウンダーな選手です。

顔もすごく整っており、イケメンと騒がれていますが、

「せな」という名前もとてもかっこいいですよね。

今回は亀岡聖成選手のプロフィールや経歴、進路について調査してみました。

目次

亀岡聖成のプロフィール

名前:亀岡 聖成(かめおか せな)

生年月日:2005年2月16日

年齢:18歳(2024年2月現在)

出身地:東京

身長:180cm

体重:77kg

高校:駿台学園高等学校

ポジション:アウトサイドヒッター、リベロ

最高到達点:325cm

利き手:右

亀岡聖成の経歴

亀岡選手がバレーボールを始めたのが、小学1年生の頃。

亀岡聖成の小学時代

両親の影響で始め、東京都板橋で活動している「若葉ビクトリー」という小学生クラブに所属。

この「若葉ビクトリー」のコーチを務めているのが、父・亀岡竜介(かめおかりゅうすけ)さんだったそう。

この「若葉ビクトリー」なかなかの実力派チームのようで

亀岡聖成選手が小学6年生の頃、「全日本バレーボール小学生大会」優勝しています。

優勝した当時は、亀岡選手はチームの主将でありエースだったようです。

この頃から、エリートとしての道を歩んでいたのですね。

小学校は板橋区立前野小学校を卒業しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次