内澤明未(バレー)がかわいい!気になる進路や身長体重、妹についても!

現在高校3年生の内澤明未選手がかわいいと話題になっていますね。

名門下北沢成徳高校バレーボール部に所属し、1年生からレギュラーのリベロの選手です。

今年は最高学年にもなり、主将も務めているようです。

今回はそんな内澤明未選手について、

進路やプロフィール、家族について調べてみました。

目次

内澤明未のプロフィール

名前:内澤明未(うちざわ あけみ)

生年月日:2005年8月生まれ

身長:151cm

体重:44kg

ポジション:リベロ

所属:下北沢成徳高校

背番号:4

このように周りの選手と比べてもとても小柄な選手です。

背の高い選手ばかりのバレーボールというスポーツで、リベロという守備専門のポジションで活躍する内澤明未選手。

とてもかっこいいですね!

内澤明未の進路

結論から言うと、内澤明未選手の進路はまだ明かされていませんでした。

本人は「Vリーグ入り」する事が目標なので

バレーボールを続けることは間違いないですが、

大学に進学するのか、高校卒業後すぐにVリーグを目指すのか

とても気になるところですね。

このように特集にも取り上げれるほどの実力なので

当然スカウトの声もかかっているでしょうし、進路の選択肢も多いと思います。

内澤明未選手なら高校卒業後すぐにVリーグ入りの可能性も十分に考えられます。

どうなるのかとても楽しみですね!

内澤明未選手の進路については分かり次第、追記させてもらいたいと思います。

内澤明未の経歴

内澤明未選手の実力がどれほどすごいのか今までの経歴についてもまとめてみました。

内澤明未の小・中学時代

内澤明未選手はお母さんの影響で小学1年生からバレーボールを始めました。

軽米町立軽米小学校のスポーツ少年団「軽米VBSS」でバレーを始め、

当時のポジションはアタッカーだったようです。

このチームで努力を重ね、そのまま地元である軽米町立軽米中学校に入学。

場所はこちら↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次